4連勤に慣れるのに1ヶ月半かかった!

こんにちは、ぷっちょです☺️

去年の10月に適応障害という心の病にかかり、5ヶ月間休職したのち、復職しました。このブログは、同じ病気で苦しんでいる人に届いてほしいなあ、という思いで書いています。

今回は、やっと、仕事に体が慣れてきたので、嬉しくて、そのことについて書きたいと思います。
e0368909_23423206.jpg


1ヶ月は欠勤や遅出を連発!!
e0368909_23445119.jpg

今の職場に来てまず1ヶ月は、新しい環境であることや4連勤がキツくて、毎日がとても辛かったです。

なので、欠勤や遅出を繰り返していました。

その後も「行くだけで精一杯」が続く
e0368909_23434534.jpg
仕事は本当に「行くだけで精一杯」でした。朝、出勤ギリギリまで寝ていて、「このままずっと寝ていたい」と毎日思っていました。

仕事に行っても、1時間くらい休ませてもらったり、そうでなくても机でぼーっとしたりして、仕事という仕事はしていなかったです。

表情も、それこそ死んだような表情で出勤していました。

1ヶ月半経ってようやく慣れてきた
e0368909_23431976.jpg
そんなキツい1ヶ月半を過ごしてきましたが、今週ようやく元気が出てきました。

まず、朝起きるときに、以前ほどの不快感を感じなくなりました。

また、職場でも、欠勤や遅出、勤務中に休ませてもらうことはなくなりました。

また、生徒とのやりとりに楽しさを感じる余裕も出てきました。

何よりこうしてブログ書く余裕もあります。

1ヶ月半耐えに耐えて、ようやく、体力がついてきたのかな、と思います。

1ヶ月半…長いとみるか短いとみるかですが、私的には超絶長く苦しい1ヶ月半でした。

休職直後に抑うつ状態で死んでたときとはまた違ったキツさですが、そのときと同じくらいキツかったです。

まず体力的にキツくて、それに引きずられて精神的にもかなり参っていました。

なので今、少し、体力もついて余裕が出てきたのはとても嬉しいです。これからまた勤務数や業務量が増えていきますが、いつか慣れる日が来るまでらこの1ヶ月半のように耐えていければと思います。



[PR]
by deutschnam | 2018-07-13 00:03 | 復職日記 | Comments(0)