人気ブログランキング |

こんにちは、ぷっちょです。

今週も、

水曜 ボランティア
木曜 夜間スクーリング
金曜 昼間スクーリング

の魔の3日間を乗り切りました!

もう、ヘトヘトです…

特に、水曜ボランティアは、往復4時間かけて行って、7時間ボランティアしたので、かなりつかれました。

スクーリングもつかれました。。。

何で、こんなに、疲れちゃうんだろう…

やはり体力がないのでしょうか…

*************

来週の日曜日は試験です。

今日やっと教科書一周終わりました。これから本格的に暗記と過去問演習に入ります。

来週の水・木・金は、ほぼほぼ勉強できないので、土日月火が勝負です。

朝8時には家を出て、カフェに行きたいと思います。

夜間スクーリングも来週でラスト。

来週が踏ん張りどころ。

頑張ろう…!

# by deutschnam | 2019-12-06 16:56 | 学生日記 | Comments(0)

退院8ヶ月目を振り返る

こんにちは、ぷっちょです。

12月になりましたね。去年の今頃は入院してました。あれから一年。変わった部分、変わらない部分あります。前には進んでいると信じたいですね。

退院して8ヶ月が経ちました。

ある方が、リハビリは、入院期間の倍かかると思ってね、と言っていましたが、その期間(4ヶ月入院していたので8ヶ月)が経過しました。

正直、まだリハビリ中という感覚ですが、退院後の生活にはだいぶ慣れました。

退院8ヶ月目を振り返りたいと思います。

また、友達が、できることを客観的に見る力が大切だよと言ってくれたので、出来たことについてよく振り返りをしたいと思います。
e0368909_19001649.jpg
出来たこと
e0368909_18465575.jpg

✨ボランティアやスクーリングに休まず行けた
今月は、風邪をひいたり、気分が不安定になったりしましたが、最低限、ボランティアとスクーリングには休むことなく行けました。

これは、それだけの体力がついたということだと思います。

退院して、5ヶ月、家と図書館とカフェにしか行かない生活を送っていたところ、いきなり9月からボランティアやスクーリングを始めてしまいました。何とか破綻せずやってこれているのは、ひとつには活動量をセーブしたこと(スクーリングの数を絞った)と、体力がついたことだと思います。

来月以降も引き続き、体力アップのために、無理ない負荷をかけていきたいと思います。

✨レポートを提出できた
教科書を読んでもさっぱり分からないレポート2通、送ることができました。レポートを書くこと自体にだんだん慣れてきたと思います。2月にまた、たくさんレポートを書かないといけませんが、この調子で乗り切りたいです。

✨試験勉強を進められた
試験勉強を進められました。計画的に無理なく勉強できていると思います。また、分からないところは友達にヘルプを出せています。

✨友達とたくさん会えた
友達とたくさん会えました!嬉しかったです。

✨午前中も活動できるようになった
以前は、午前中は寝ていることが多かったですが、今月は、起きて、勉強していることが多かったです。体力がついてきたんだと思います。

✨通信大学以外の勉強もできるようになった
以前は、通信大学の勉強だけで精一杯だったのが、英語やドイツ語、スペイン語を勉強する余裕が出てきました。やはり、体力(学習体力)が、少しずつ、ついてきたのかなと思います。

まとめ: 体力がついてきている
まとめると、ボランティアやスクーリングを通じて、体力がついてきていると思います。フルタイムで働けるまでとはいきませんが、週3日程度の活動ならこなせるようになったと思います。

その他気になったこと
e0368909_22235084.jpg

❄️気分の落ち込み
今月の初めから、気分の落ち込みが目立ち始めました。自傷欲求も再燃してしまいました。主治医の見立てでは、ボランティア、スクーリング、レポート、試験勉強の負荷がかかっているから、不安定になっているのであって、病気の再発ではない、ということでした。私もそう思います。幸い、自傷はリスパダールを飲むことに置き換えることができています。

❄️週一で診察
落ち込みが目立つということで、診察を週一にしてもらいました。正直、2週間も耐えられないという状況だったので…。毎週診てもらえるので、安心感があります。いつまで週一にしてもらうかは分かりませんが(夜間スクーリング終わるまでか、スクーリング自体が終わるまでか)、しばらくは週一で通いたいです。

❄️不眠は解消
リボトリール2錠にしてから、不眠が解消されました。途中一回くらいは起きますが、ぐっすり眠れていると思います。むずむずも1ヶ月間出てきてません。リボトリールすごい。

❄️二度寝
疲れた日の翌日は、二度寝をしてしまいます。7時に一度起きて、朝ごはんを食べて、歯を磨くのですが、その後、もう一度ベッドに行ってしまいます。寝る時間は1時間から2時間で、遅くとも10時には起きます。主治医は、それで問題ないと言いますが、できれば二度寝せずに朝から活動できるようになりたいです。

今月は…
e0368909_10404148.jpg

🍀試験を乗り切る
🍀ボランティアに休まず行く
🍀夜間スクーリングを乗り切る
🍀その他スクーリングに休まず行く
🍀1月の試験勉強を始める
🍀なるべく二度寝をせずに朝から活動する

を頑張りたいと思います。

無理せず、ぼちぼちと。

あせらず、ゆっくり。

これを忘れずに、リハビリ生活を続けていきたいと思います。

# by deutschnam | 2019-12-06 10:00 | リハビリ日記 | Comments(0)

こんにちは、ぷっちょです。

本日、診察でした!
e0368909_12533320.jpg
今日は、
・夜に落ち込むこと
・落ち込んだときに自傷したくなること
・自傷はせずにリスパダールに置き換えられていること
・朝、起きられず二度寝してしまうこと(1時間くらい)

を話しました。

👨‍⚕️夜に落ち込むのは、毎日ですか?
     何かきっかけはありますか?

と聞かれて、

2日に一回くらいです。特にきっかけはありませんが、つかれですかね…

という話をしました。

疲れとつらいという感情は似ているので、疲れたときに落ち込むのはしょうがないそうです。

👨‍⚕️体力がついてこれば落ち込まなくなりますよ〜

とのことでした。体力か…永遠の課題だなぁ…

👨‍⚕️リスパダール飲んで、寝て、翌日気分が戻っているのであれば、うまく対処できてるということですよ。

と。

うまく対処できてるんですかね。それなら良かった。

👨‍⚕️夜間スクーリングには行けてますか?

と聞かれたので、

はい、あと2回です!笑

と答えたら、

👨‍⚕️それなら乗り切れそうですね。どうです、多少無茶をやっても大丈夫という自信になりましたか?

と言われたのですが、

自信……には、なってるのか、なってないのか正直分かりません。

これだけ、つらくなっているので、自分にはまだ早かったと思う気持ちもありますし、一方で、1週間の活動量を増やせたことはうれしいです。

最後に、

👨‍⚕️今は、切りたいな→疲れてるんだな→リスパダール飲んで寝よう、でいいですよ。

と言われました。まあ、それでいいなら、それでいっか。

あと、1時間くらいなら二度寝しても良いですよ

とのことでした。

薬変わらず。また来週。

・シクレスト 20mg

・アリピプラゾール4.5mg

・酸化マグネシウム300mg

・ブロチゾラム0.25mg

・リボトリール1mg

・リスペリドン内用液1mg


# by deutschnam | 2019-12-03 12:51 | 診察 | Comments(0)

今週も乗り切った!

こんにちは、ぷっちょです。

やっぱり、スクーリングが続く木・金はキツイです。

木曜日の夜間スクーリングの後は、やっぱりつかれから、少しうつ気味になってしまいました…

生きるのしんどい…ってなってました。

何なんでしょうね。

ここ1ヶ月くらいずっと生きるのしんどいなぁと思っています。

つかれなんですかね。

主治医の先生いわく、

今の大変な生活への反応であって、病気の再発ではない

らしいです。

大変な生活をしていることを自覚してください

と言われましたが、働いている人に比べたら全然な訳で(比べるの良くないんだけど)、

でも、9月からいきなり外に出るようになったし、試験も続いてるし、

今、大変なのかもしれません。

いや、主治医の先生が言うんだから、大変なんでしょう!

ただ、少しずつ慣れてはいると思っていて、金曜日の夜は、落ち込まずに過ごせました。

夜間スクーリングは、あと2回なので、何とか乗り切りたいです。

今は、通院を週一にしてもらって、あと気合いで、何とか1週間を乗り切っている感じです。

あと2週間…頑張れば、とりあえず夜間スクーリングと試験(ひとつ)が終わる…

でも、その後もスクーリングは続くんですけどね。

本当に落ち着けるのは、2月だと思いますが、その2月も、レポートをたくさん書く予定なので、休めなそうです…3月は試験勉強だし…

通信大学って休む暇なしです泣

ただ、スクーリングは1月で終わるので、そこからは、また自分のペースで勉強ができると思います。

まずは1月まで、何とか1週間1週間を乗り切っていきたいと思います。


# by deutschnam | 2019-11-30 10:39 | 学生日記 | Comments(0)

こんにちは、ぷっちょです。

昨日は、ボランティアだったのですが、

普段だったら午前10時から、午後4時半までボランティアをやっているのですが、

担当の先生が、

今日は早く上がっていいわよ〜

と言ってくださり、早めに(2時半)上がりました。

気になる生徒さんもいたので、4時半までやっていこうか迷ったのですが、振り切って2時半で帰ってきました。

そしたら、疲れはないし、落ち込みもないし、久しぶりに夜の時間を死んだように過ごさずに済みました。

実は、ここ最近は、夕方帰ってきたら、つかれて、気分も落ち込み、リスパダールを飲んで横になって休み、何とか夕ご飯を作り、食べ、ドラマを見る気力もなく、風呂に入り、寝逃げする

という日々を送っていました。

今回、後ろ髪を引かれながらも、無理やり早く上がって、それで気分が落ち込まないという経験をして、

無理やりにでも早く帰ることの大切さを実感しました。

子どものためと、ついつい頑張ってしまいがちでしたが、それでは健康的に活動できないと思いました。

まず、健康的に活動する

無理やりにでも休む

それが安定的な活動につながり、延いては子どもたちのためになる

のだと思いました。

とにかく無理はしない

これが大切だと思います。

もちろん、ときには無理をしないといけない時はありますが、それも期間限定で。ほどほどにしたいと思います。

自分で自分の活動をちゃんとコントロールできるようになりたいです。

何でも全力でやってしまうので…

ボランティアでさえも全力でやってた…

それでは、教師になったときにすぐ潰れてしまいます。

自分の健康を第一に、何でも全力でやらない

これを肝に銘じたいと思います。

*************

それから感じたのは、

ストップをかけてくれる人の必要性

です。

おそらく頭ではわかっていても、私は頑張っちゃうと思うんです。

そういうときに、

とりあえず帰りな

とりあえず休みな

と言ってくれる人がいるかどうかで決まると思いました。

でも、そういう人がいない場合は、やっぱり自分でどうにかするしかないんですよねぇ…

全力で取り組んでしまう性格って、変われるものなのでしょうか

# by deutschnam | 2019-11-28 12:57 | 学生日記 | Comments(0)